Carl Zeiss Optotechnik GmbH - Optische Messtechnik

レーザー走査システムについての無料ホワイトペーパーを請求してください




はい、メールで情報を受け取ることを希望します。




お客様のご照会に最善の対応ができるよう * 印の項目は必ずご記入願います。

レーザー走査システム導入が貴社にもたらす利益は?

レーザー走査システムのメリット

接触式プロービングによるシングルポイントデータの取得は時間がかかり、アプローチの方法次第でしばしば不完全な工程となります。例えば成型部品などに見られるように、検査パーツの表面はプローブ径を選択する際に最も重要な要素です。

しかし多くの素材では、その柔らかい特性ゆえにそもそも接触(触針)自体が不可能です。これには特にゴム、発砲素材その他これに類する柔材料が該当します。さらに幾何学的形状を測定するには、その幾何学的寸法によってしばしば手間のかかるプローブ交換が必要となります。接触(触針)式システムでは常に非常に複合的な、それゆえ高価でデリケートな追加ハードウェアを特定のソフトウェアと組み合わせて使用する必要があります。パーツのアンクランプ後にさらに他の測定値を把握することは、ごく限られた条件付きでのみ可能です。

ここで検査パーツの包括的な表面データ取得に最善の手段となるのが高性能レーザー三角測量センサーです。接触式によるプロービングとは対照的に、非接触式のパーツプロービングは格段に高速で、はるかに多くの情報を提供します。

この走査で作成される点密度は、接触式システムでは到底達成できません。さらに、精工で極小さな構造でさえも測定が可能です。従来の方式ではそうした繊細な構造を把握する手立てはありませんでした。ただし接触式システムに対するメリットの核心は、表面データの取得後に、いつでも追加的なデータ処理が可能な点にあります。測定の後、何らかの事情で手元にないパーツでさえも、その点群データを引き続き利用することができます。

販売代理店

Tokyo Boeki Techno-System Ltd. (東京貿易テクノシステム株式会社)

担当: Motonari Kondo (近藤 基成)
住所2-13-8  Hachobori , Chuo-ku , Tokyo , 104-0032 , Japan
(〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-13-8)

Phone: +81 3 3555 7140  (03-3555-7140)
Fax:+81 3 3555 7149  (03-3555-7149)

Email:
URL:http://www.tbts.co.jp

世界各地の営業所

取引企業

自動車産業
Audi AG - BMW AG -Daimler AG - Honda - Hyundai - MAN-Nutzfahrzeuge AG - Porsche - Volkswagen AG - ...

タイヤ産業
Bandag - Bandvulc - Birla - Black Star - Bridgestone - ...

航空宇宙分野
Airbus - Boeing - EADS (MBB) - MTU Aerospace - Rolls-Royce - ...

エレクトロニクス
Robert Bosch GmbH - Hitachi - Panasonic - Samsung - Samsung - ...

その他の産業
Blaser Jagdwaffen - Ferrero - Krones AG - GE Oil & Gas - Gaggenau - ...


イベント

11月
22

22.11.2017 - 24.11.2017

11月
22

22.11.2017 - 25.11.2017

11月
28

28.11.2017 - 01.12.2017

12月
6

06.12.2017 - 10.12.2017

12月
6

06.12.2017 - 09.12.2017