Carl Zeiss Optotechnik GmbH - Optische Messtechnik

シェアログラフィタイヤ検査についての無料ホワイトペーパーを請求してください




はい、ニュースレターを購読しCarl Zeiss Optotechnik社やその他のZeissグループ("ZEISS")のニュースや製品についての最新情報を希望します。この同意はいつでも取り消すことができます




お客様のご照会に最善の対応ができるよう * 印の項目は必ずご記入願います。

シェアログラフィタイヤ検査の有益性は?

シェアログラフィのメリット

シェアログラフィの導入が益々不可欠となりつつある欧州再生タイヤ産業においては、今日基本的に二つの重要な趨勢があります。一つはカーカスの不足が進んでいることです。これは新品タイヤ市場の低成長に加え、新品タイヤ製造企業がタイヤ再生への関与を推進していることに起因します。これらの新品タイヤ企業は、『彼らの』カーカスを自己システム内に保持する傾向にあります。

もう一つは中小企業が大半を占める再生タイヤ産業において、品質意識とその重要性が益々高まっていることです。企業間の一般的な競争環境と同じく、顧客もこれを要求します。それでも未だに時には100,000ユーロ、それ以上の投資費用はかけられないとお考えの再生タイヤ企業には、シェアログラフィは結果として経済的な成功に結びつくため、投資価値があると反論するしかありません。

シェアログラフィは、高価な銀層フィルムによる航空機タイヤの再生において既に数十年前から存在します。1990年代の初めにフィルム不要のシェアログラフィシステムが導入されて以来、このシステムは特に乗用車の再生タイヤにおいても益々普及しています。 現在、品質に対する意識の高いドイツ国内再生タイヤ大型企業の大半がシェアログラフィを利用しており、他の西欧諸国市場ではまだ若干、遅れを巻き返す必要のある状況です。これに対して東欧では、シェアログラフィがまだそれほど普及していません。

以下の詳細をご覧ください:
• シェアログラフィ方式とは?
• タイヤ非破壊検査の限界
• 代替的かつ補完的な方式

販売代理店

Tokyo Boeki Techno-System Ltd. (東京貿易テクノシステム株式会社)

担当: Motonari Kondo (近藤 基成)
住所2-13-8  Hachobori , Chuo-ku , Tokyo , 104-0032 , Japan
(〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-13-8)

Phone: +81 3 3555 7140  (03-3555-7140)
Fax:+81 3 3555 7149  (03-3555-7149)

Email:
URL:http://www.tbts.co.jp

世界各地の営業所

取引企業

自動車産業
Audi AG - BMW AG -Daimler AG - Honda - Hyundai - MAN-Nutzfahrzeuge AG - Porsche - Volkswagen AG - ...

タイヤ産業
Bandag - Bandvulc - Birla - Black Star - Bridgestone - ...

航空宇宙分野
Airbus - Boeing - EADS (MBB) - MTU Aerospace - Rolls-Royce - ...

エレクトロニクス
Robert Bosch GmbH - Hitachi - Panasonic - Samsung - Samsung - ...

その他の産業
Blaser Jagdwaffen - Ferrero - Krones AG - GE Oil & Gas - Gaggenau - ...


イベント

1月
23

23.01.2018 - 26.01.2018

1月
25

25.01.2018 - 30.01.2018

1月
26

26.01.2018

1月
31

31.01.2018

2月
1

01.02.2018 - 03.02.2018